The End of Accounting:投資家にとって有用な指標とは

会計についての話をします。   MBAの名門であるニューヨーク大学スターンスクールの教授が、 The End of Accountingという本を書きました。この「会計の終わり」という刺激的な題名の本で著者は、従来の開示が投資家の判断に対してもたらす有用性が薄くなっていると主張しています。 英語の割と分厚い本ですが暇だったので読みました(飛ばし読みですが) The End of Acco … 続きを読む The End of Accounting:投資家にとって有用な指標とは