日記:AMZNを買い増しなど

・再びNASDAQが安値を試してきたのでアマゾン(AMZN)を2株買い増し。この水準だと悪くないと思います。

・鳥貴族が計画未達で10%安の暴落。出店計画がうまくいってないのは知ってたので(2月の記事参照)、空売りしてればよかったですね。

17年2月末のポートフォリオ

・コメダホールディングスが投資ファンドMBKの全株放出により需給悪化から6%安の暴落。今後の潜在的な売り圧力がなくなったので良しとしましょうか。

・先日の仕事中の会話。

「アメリカは失業率が自然失業率を下回ってるし、不動産価格も金融危機前の高値に迫る勢いなのに、インフレ率が思ったより上がってこないんですよねえ。」

「それ銀行の為替担当の人も同じこと言ってた。何が原因なのかなあ」

「何か物価の下落要因があるんですよ。もしかして…アマゾン?」

・アマゾンの影響はともかく(アマゾンがない時代の日本も同じ現象があったのでアマゾン関係ないんですが)、イエレン議長がFOMC会見にて、物価の一時的下落要因として薬価の低下や携帯料金の値下げを指摘。あと原油安の影響もある。これら製薬や通信、エネルギーセクターは、しばらく厳しい業績が続くと思います。

・スーパーマーケット大手のクローガー(KR)が予想を大きく下回る決算で17%安の大暴落。小売の危機はまだ始まったばかりという気がします。

最近自分はもうオンラインでもアマゾン以外で買うのが面倒になっていて、山登り用のウェアを買いたくてモンベル会員なのでモンベルオンラインショップで買ったほうが安いのだけど会員IDをいちいち調べて打ち込むのがだるいので放置している。世の中のインターフェース、いずれは全てアマゾンとグーグルに集約されるのでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です